人間は一人のときに一番成長します。

仕事について

自分を成長させたいなら意識的に一人の時間を作ることをおススメします。

誰かとつるんで遊ぶのもとても楽しいのですが、やはり自分の為に時間を確保するという事もとても重要なのです。

僕は以前こんなツイートをしました。

人間はどうしても楽な方に流れてしまう生き物です。

なのに成功している人を見ると、羨ましく思ってしまうのです。大きな成果を出している人は、一人になる時間を必ず確保しています。

その理由は以下の通りです。

  • 成長には勉強時間の確保が重要
  • 一人で行動出来ない人はチャンスを逃す
  • 頼る人がいない方が成長する

これらのことをよく理解している人が成功者となっていきます。

それではそれぞれを詳しく説明していきます。

成長には勉強時間の確保が重要

自分が成長を遂げようとしたら、まず勉強が必要です。

だから、勉強時間を確保するという事はとても大事なのです。

しかし時間を毎日確保出来ているでしょうか?ほとんどの人は、なかなか出来ていないのが現状ではないかと思います。

勉強がどんな効果を発揮するかというと以下の通りです。

  • 大人になってからの勉強は周りとの差を付けやすい
  • 知識は一生自分の役に立つ

学生の頃はみんな勉強をするのに、大人になるとほとんどの人が止めてしまいます。

しかしそれでは知識の習得が出来なくなってしまいます。

勉強の大切さについて少し考えてみましょう。

大人になってからの勉強は周りとの差を付けやすい

ほとんどの人は大人になったら勉強をしません。仕事やプライベートが忙しいのかもしれませんね。

だからこそ、社会人になってからの勉強はとても有効なのです。毎日勉強をする時間を確保すれば、あっという間に周りと差を付けることができます。

成果を出すには、一人でコツコツと勉強をする時間が必要なのです。

これを継続的に続けることが出来れば、気付いた時には周りと全く違う次元にいることを実感できます。

知識は一生自分の役に立つ

学んだ知識というのは、誰にも盗まれることがありません。車や家の様にボロボロになって、使えなくなることもありません。

そう考えると、とてもコスパのいい投資だと言えます。一生、自分の武器として勉強したことが役に立つのです。

一人でコツコツと知識を積み上げている人というのは、一生使える武器をどんどんと大きくしていっているのです。

そんな人に、普段勉強をしていない人が敵うはずがありません。

一人で行動出来ない人はチャンスを逃す

また行動力を養うことも、とても重要です。

成功している人は、必ずと言っていいほど行動力があります。

行動力が大事な理由は、

  • チャンスは行動が身軽でないと掴めない
  • 組織や集団に慣れ過ぎるとそこから出るのが怖くなる

などがあります。

行動力は一人の時にとても養われます。

それでは行動力の必要性についてみていきましょう。

チャンスは行動が身軽でないと掴めない

人生におけるチャンスは、いつどのような形で訪れるかわかりません。

それを掴むには、やっぱり身軽でないとダメなのです。

どんなときにも、他人と一緒じゃないと行動出来ない人がいます。しかしそれではチャンスが訪れたときにも、誰か一緒についてきてくれる人を探す様なことになってしまいます。

もちろんチャンスはすぐに去ってしまいますので、そのような人が掴むことはありません。

なので、普段からひとりで行動が出来る様になっておきましょう。

チャンスはあなた一人分の枠しか用意されていない事が多々あります。

組織や集団に慣れ過ぎるとそこから出るのが怖くなる

人間は新しい環境に入った時に磨かれます。だから進んで新しい環境に飛び込むことをおススメします。

しかしあまりにも長い時間同じ環境にいると、そこから出ることが怖くなってしまいます。

刑務所暮らしが長い老人は釈放されても一般社会に馴染めず、再犯を犯してまで刑務所に戻ろうとする人がいる、というのを聞いたことがあります。

人間と言うのは、安定を無意識に求めてしまうのです。

しかし、時には一人で慣れ親しんだ環境を飛び出すことも大切です。

その勇気が、あなたを大きく成長させてくれるはずです。

頼る人がいない方が成長する

あえて周りに頼る人がいない状況を作ることも、成長には大切かと思います。

その理由は以下の通りです。

  • 自分でなんとかする能力が付く
  • 判断能力が身に付く

これらの能力が成功にはとても大切なんです。

それでは詳しく見ていきましょう。

自分でなんとかする能力が付く

問題解決をする能力の高さが成功には必要です。

あえて自分一人の環境を作ると、この能力がとても鍛えられます。

何か問題に直面した時に、誰かを常に頼っていると解決するのは早いですが、いつまでも自分で壁を乗り越える力が身に付きません。

問題を解決するには

・何が問題になっているのか見極める
・解決法を情報収集する
・有効と思われる手段を実行する

などが必要になってきます。

これらのことが一人の環境だと、総合的に身に付きやすくなります。

判断能力が身に付く

物事を自分で決められないと成功はありません。決断力というのはとても重要なのです。

もし自分でビジネスをしようとすると、意思決定は全て自分にかかってきます。もちろん必要な時には、誰かに相談することも必要です。

しかし、そんな時間的な余裕がない事も多々あります。

スピーディーに決断を求められる局面が、人生にもビジネスにもたくさんあるのです。

一人の環境で、決断力を意識的に磨きましょう。はじめのうちは夕食は何にするかとか、今日はなにを着て出かけるか程度で十分です。

だんだんと、自分の意思決定に自信を持てるようになってくると思います。

というわけで、成長には一人が大切だということについて、解説させていただきました。

他にも、あなたの人生の役に立つような記事を書いております。ぜひ目を通してみてください。

Twitterもやってますのでフォローよろしくお願いします。

タイトルとURLをコピーしました