成功者の真似をするのが一番の近道

仕事について

どうもこんにちは!

今回は「成功の為には、うまく行ってる人の真似しちゃうのが近道ですよ」ってお話です。

きっと「いろいろ頑張ってるのに、なかなかうまくいかない(ぴえん)」って人の役に立つ情報になっております。

実は僕も『何をやってもうまくいかない人』だったんですね。

でも、下のツイートの様に考えを改めたんです。

このように、まず真似から入るようにしたら、そこそこ成果って出てくるんですよ。

その事を、あなたにもお伝えしたくて、この記事を書こうと思いました。

でも実際、あなたの頭の中では、次の様な疑問が浮かんでませんか?

  • なぜ真似したほうがいいの?
  • 自分の個性を出した方がいいんじゃないの?

これらのあなたの疑問に、一つづつ答えていきたいと思います。

3分くらいで読める内容になってますので、最後まで読んでくださいね!

それではまず、一つ目の疑問からお話していきましょう。

なぜ真似したほうがいいの?

結論から先に言っちゃいますね。

なぜ、成功者の真似をしちゃった方がいいのかと言うと、

  • 成功するやり方にはある程度正解があるから
  • 答えは自分の考えの外側にあるから

っていうことなんです。

「なんか人の真似するのって気が引けるなー」って思ってませんか?

でも世の中のほとんどの行動って、結局真似なんですよね。

歩き方もしゃべり方も自転車の乗り方も、ぜーんぶ最初は真似から入ってるんです。

ちょっと屁理屈にも聞こえますが(笑)

それはさておき、真似しちゃった方がいい理由を一つづつ見ていきましょう。

成功するやり方にはある程度正解があるから

真似しちゃった方がいい理由の一つ目は「成功には、ある程度正解があるから」なんです。

だからまずはその「成功方法を素直に学んじゃいましょう」って事なんですよね。

だいたいどんな分野でも、

先人たちが積み上げたノウハウ

っていうものがあるはずです。

これは『長い歴史の淘汰を耐え抜いてきた』ものであればあるほど、良いノウハウであると言えますね。

結局、

いろんな人が試して、成功している方法を真似るのが一番早い

ってことなんです。

だから基礎を学んでいる段階では、成功者の方法をそのまま学んじゃいましょう。

そして真似しちゃった方がいい二つ目の理由は、

答えは自分の考えの外側にあるから

ってことなんです。

これは、どういうことかっていいますと、

自分の考えだけで正解には到達できない

っていうことなんです。

新しいアイデアって、何もない所からは生まれにくいんですよね。

自分一人では、『どんなに考えてもうまくいかなかった思考のループ』にはまってしまうだけなんです。

だから最初のうちは、

自分に無い正しい考えをインプットする

しかないんだと思います。

なので、自分の思考の中でグルグルしちゃう前に、外側に答えを求めるようにしましょう!

ここまでは、一つ目の疑問の「なぜ真似をしちゃった方がいいのか?」についてお話してきましたが、納得していただけましたか?

ここからは、二つ目の疑問についてお話していきますね。

自分の個性を出した方がいいんじゃないの?

もう一度確認しておきますが、今回のこの記事で僕が言いたいのは「成功するには真似がいいですよ」っていうことです。

前半部分では「でもなぜ真似した方がいいの?」という、あなたの疑問にお答えしてきました。

ここからは二つ目の「自分の個性を出した方がいいんじゃないの?」っていう疑問にお答えしていきますね。

僕が思うその答えとは、

  • うまく行かないうちは個性とか考えなくて大丈夫です
  • 自然と個性って出るものなんです

ということです。

これらを一つづつお話していきます。

うまく行かないうちは個性とか考えなくて大丈夫です

正直うまく行ってないうちは、ひたすら成功者のやり方を学ぶべきだと思ってます。

だって、どんなことにもまずは、

型が必要

なんです。

大きい建物には、ちゃんとした土台がありますよね?

人間が立っていられるのも、骨があるからです。

こういう基礎となる部分っていうのが、必ず必要なんです。

そして

基礎にはオリジナリティとかいらない

って僕は思ってます。

自然と個性って出るものなんです

とは言うものの、ずーっと完全な丸パクリって訳にもいきませんね。

さっきは「個性を出した方がいいんじゃないの?」っていうあなたの疑問に対して、僕は「そんなの考えなくて大丈夫です」っていうお話をさせていただきました。

でもでもやっぱり「オリジナリティって必要なんじゃないかなぁ?」ってあなたは内心、思っていることでしょう。

大丈夫です、安心してください。

それはなぜかって言うと、

どんなに真似をしても個性が出る

ってことなんです。

やっぱり人間って

まるっきり同じものは作れないんです。

成功者の真似をして基礎を作り上げてきても、出来た物は結局あなたのオリジナルなんです。

たしかに、師匠の作品と似ているかもしれませんが、細かい部分は若干違うんです。

だからうまく行かないうちは、オリジナリティってあえて考える必要もないんですね。

ここまでで、

・なぜ真似した方がいいの?
・個性を出した方がいいんじゃないの?

という、あなたの疑問にお答えしてきました。

ご納得いただけたでしょうか?

最後にもう一回だけ僕の主張を言わせてください。

成功者の真似をするのが一番の近道

このサイトでは、他にもあなたの考えに新しい視点をもたらす記事をたくさん書いていますんで、そちらも読んでくださいね!

あとツイッターも、あなたの悩みに答えるようなつぶやきをしているので、ぜひフォローお願いします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました