嫌いな人に無理に好かれようとしちゃダメですよ!

人間関係について

今回は「嫌いな人に、無理に好かれようとしてはダメですよ」っていうお話です。

僕は以前、誰からも嫌われたくない思いが強すぎて、嫌いな人にでも無理に良い顔をしていたんです。

でも、それってかなり疲れるんですよね。

僕は以前に、こんなツイートをしました。

嫌いな人に無理に好かれようとするんじゃなくて、極力関わらなくていいって思い始めたんですね。

すると、大分気持ちも楽になったんですよ。

だから、あなたにもその事をお伝えしようと思い、今回の記事を書いています。

とはいえ、あなたの中にも次のような疑問があると思います。

あなた
あなた
  • なぜ嫌いな人に好かれようとしない方がいいの?
  • 学校や職場に嫌いな人がいたらどうしたらいい?

これらをしっかり解決すれば、人間関係に悩まされないようになるかと思います。

サラッと読める記事になっておりますので、最後まで読んでくださいね。

それでは、まずは一つ目の疑問から解決していきましょう。

なぜ嫌いな人に好かれようとしない方がいいの?

どうしても、会社とかだと仕事に支障が出ないように、誰にでもいい顔しがちじゃないですか?

僕は、一人に嫌われたらみんなからも嫌われるんじゃないかって、怯えていたんです。

でもその恐れが、逆に仕事をうまくいかなくしてしまっていたんです。

「なぜ、嫌いな人に好かれようとしない方がいいのか?」という疑問に対する僕の回答は、次の通りです。

マキタ
マキタ
  • 自分の感情を抑圧すると自分が信用できなくなるから
  • 頑張らないと続かない人間関係はあなたを疲弊させるから

それではこの僕の回答を、一つずつ解説していきたいと思います。

自分の感情を抑圧すると自分が信用できなくなるから

自分の感情を「見て見ぬフリ」しているのは、自分を裏切っていることと同じなんです。

例えば他人が辛そうにしているのを、見て見ぬフリをすればなんだか罪悪感がありませんか?

それって、自分でも一緒なんですよ。

しかも自分自身の場合は「見て見ぬフリする自分」と「見て見ぬフリされる自分」の両方の感情が存在してるんですね。

他人にはいい顔をしているのに自分にはそんなひどい事をするなんて、自分で自分が信用できなくなっちゃいます。

それに、

自分を大事に出来るのは自分だけなんです。

だから、自分が一番の見方でいてあげなきゃダメなんですね。

自分の声には、しっかり耳を傾けてあげる様にしてくださいね。

そして、

自分が一番の敵になってはダメですよ。

自分に厳しい人によくありがちなんです。

自分で自分を追い込んじゃう人って、自ら不幸な人生を歩んでしまっているんですね。

それに自分の望みを叶える気がないから、理想の人生とはどんどんかけ離れていってしまうんです。

頑張らないと続かない人間関係はあなたを疲弊させるから

そして「なぜ嫌いな人に好かれようとしない方がいい?」に対する回答の二つ目は「あなたを疲弊させるから」です。

ホント無理に他人から好かれようとするのって疲れるんです。

嫌いな相手のために自分を犠牲にするのって、自分を傷付けているようなものなんですよね。

そもそも人間関係を結ぶのは、あなたが幸せになるため

じゃないですか?

そうじゃない人間関係って、あなたの人生のプラスになっていないかもしれません。

だから、

一緒にいて不幸になる人とは、関係を深めない方がいい

って僕は思います。

人間の悩みのほとんどが、人間関係からきているって言いますよね?

嫌いな人に気を使う人ほど、人生の悩みが多いんじゃないかって思います。

それでは、ここで軽くまとめておきますね。

なぜ嫌いな人に好かれようとしない方がいいの?

  • 自分の感情を抑圧すると自分が信用できなくなるから
  • 頑張らないと続かない人間関係はあなたを疲弊させるから

自分の一番の理解者は、あなた自身なはずなんです。

なにがあっても、自分の味方でいてあげてくださいね!

それでは、次の章へまいりましょう。

学校や職場に嫌いな人がいたらどうしたらいい?

嫌いな人に無理に好かれようとすることは、自分を裏切る行為だって事がわかって頂けたと思います。

じゃあ、そんな嫌いな人があなたの身近にいたら、どうしたらいいでしょうか?

僕の考えとしては、

マキタ
マキタ
  • とりあえず挨拶だけはしっかりしておく
  • あとは極力スルーでOK!

です。

それでは、一つずつ解説していきましょう。

とりあえず挨拶だけはしっかりしておく

どんなに嫌いな相手でも、一応礼儀だけはしっかりしておきましょう。

これは、相手のためってよりは自分のためですね。

結局、嫌いな人を無視したりするのって、自分の人間性を落とすことになっちゃうんです。

それって、自分がただ損をするだけなんですよね。

それに、どんなに嫌いな相手でも、

わざわざ嫌われる必要はない

と、僕は思いますよ。

関係が悪化したら、あなたのストレスは更に増えてしまいますからね。

要するに、

嫌いな相手に負の感情を抱かないようにする

っていうのが大事なんです。

好きになれとは言いません。

しかし負の感情を抱くと、嫌いな人のことで一日中頭が一杯になってしまいます。

それは時間の無駄だし、何よりあなたの心がメチャメチャ疲れるんです。

自分にとって、嫌いな相手の存在感を薄くすることが出来れば一番いいですね。

あとは極力スルーでOK!

そして挨拶させちゃんとしておけば、あとは極力スルーでオッケーだと思います。

っていうか自分が嫌いな相手って、だいたい向こうも同じことを思ってるんですよ。

だから、そんなに向こうから絡んでくることもないと思います。

でも、感の悪い相手だったらあなたが嫌っていることに気付かずに、絡んでくることがあるかもしれません。

そんなときは、適当に相づちを打って受け流しちゃいましょう。

社会人としてやっていくには、

スルースキルを磨く

っていうことも大事なんです。

だから、その練習台みたいな感じで思っておけば、いいんじゃないでしょうか?

相づちを打つ時はロボットのごとく、感情を入れなくていいと思います。

そして、

無関心でいられれば一番楽なんです。

嫌いな相手に無関心でいられるのが、あなたにとっては一番楽なんです。

相手を嫌うがあまりに、逆に関心を持たないように気を付けましょう。

それでは、ここの章もまとめておきますね。

学校や職場に嫌いな人がいたらどうしたらいい?

  • とりあえず挨拶だけはしっかりしておく
  • あとは極力スルーでOK!

人間関係って、誰とでも仲良くしようとしてもそれは無理なんです。

それに八方美人って、結局周りから信用されないんですよね。

あなたの好き嫌いは、ある程度はっきりしちゃってもいいと思いますよ。

要するに、今回の僕の一番の主張は、

マキタ
マキタ

嫌いな人に無理に好かれようとしちゃダメですよ!

っていうことなんです。

あなたも、自分を一番大切にしてあげてくださいね!

それでは、最後に総まとめをしておきましょう。

【嫌いな人に無理に好かれようとしちゃダメですよ!】

なぜ嫌いな人に好かれようとしない方がいいの?

  • 自分の感情を抑圧すると自分が信用できなくなるから
  • 頑張らないと続かない人間関係はあなたを疲弊させるから

学校や職場に嫌いな人がいたらどうしたらいい?

  • とりあえず挨拶だけはしっかりしておく
  • あとは極力スルーでOK!

今回は「嫌いな人に無理に好かれることは良くないですよ!」っていう内容でした。

お分かりいただけましたか?

他にも、あなたの人生に役に立つような記事を沢山書いていますので、ぜひそちらも読んでみてください。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

タイトルとURLをコピーしました