仕事を辞めたいのはうつかもしれません!その原因や対処法は?

仕事を辞めたい

どうも、こんにちは。

転職経験の豊富な、マキタと申します。

あなたは今、次のような悩みを抱えていませんか?

あなた
あなた

最近、仕事に行くのが精神的に辛くて…出来れば会社を辞めたいと思っているんです。

もし、このような悩みを解消する為にこのサイトに来て頂いたのでしたら、きっとなにか答えが見つかるはずですよ!

ちなみに、僕の考えを先に言わせて頂きますと、

マキタ
マキタ

それはもしかしたら、うつの可能性がありますね。しかし適切に対処すれば、必ず状況は改善するはずです!

ということなんです。

今のあなたの悩みには、必ず解決の糸口があるんですよ。

また、目次から気になる章へ直接ジャンプすることも出来るので、ぜひ活用してみてくださいね!

仕事でうつになってしまう原因は?

まずは、仕事を通してうつになってしまう主な原因を、あなたにお伝えしておきますね。

それは、

  • 長時間の労働
  • 職場の人間関係の悪化

がやっぱり大きいんです。

もちろん、これ以外にもいろいろと原因はあるのかもしれませんが、特にこの二つの要因はうつを引き起こしやすいんです。

なので、もしあなたにうつの疑いがある場合には、今の職場と照らし合わせながらこの章を読んでみてくださいね。

長時間の労働

長時間の労働って、肉体的な健康だけではなく精神的な健康も、害してしまうんです。

あなたの職場は「残業するのがあたりまえ」というような空気に、包まれていませんか?

結構そういう職場って、多いんです。

ちなみに、

月に80時間以上の時間外労働は『過労死ライン』

と呼ばれているんです。

毎日3~4時間くらい残業をしていると、到達してしまいますね。

そして、

このラインを超えると、うつを呈する割合が2倍以上

に跳ね上がったという、調査結果も存在します。

労働時間が長くなれば体を休める時間はおのずと短くなりますし、心もなかなか休まりません。

このように、労働時間とうつというのはとても関係性が深いんですね。

職場の人間関係の悪化

そしてもう一つ、うつと関係が深いと思われるのが、職場の人間関係です。

もちろん、人間関係が良好な状態ならいいのですがひとたび悪化してしまうと、一気にうつの原因になってしまいます。

特に、

  • パワハラ・セクハラ
  • 業務における無理な要求
  • 仕事の妨害や嫌がらせ
  • 飲み会の強要

などのケースが、あなたの精神をすり減らせていくんです。

程度の差こそあれ、あなたもこれらのことで嫌な経験をしたことはありませんか?

僕は、かなり人間関係のことでは悩みましたね。

というか、今考えると仕事における悩みのほとんどは、人間関係が原因だったように思います。

また、

真面目な人ほど人間関係の問題に悩みやすい

という傾向があるんです。

この人間関係の悩みって、自分がどんなに改善しようと思っても相手があることなので、なかなか思い通りにいかないんです。

なので、真面目に受け止めれば受け止めるほど解決の糸口が見えずに、うつに陥ってしまうんですね。

マキタ
マキタ

これらの原因は、社会人であれば誰しもが抱える可能性があるんです。
しかし、あらかじめこのような原因を理解しておくことで、あなたの身に降りかかってきた場合にも、落ち着いて対処ができるはずですよ!

仕事が原因でうつになる人の割合

仕事を通してうつになってしまう人は、とても多いと言えます。

なので、あなただけがこのような悩みを抱えている訳ではないので、そこは安心してくださいね。

また、次の様なデータもあります。

  • 社会人の約6割は、仕事にストレスを感じている
  • うつの原因の40%は、仕事に関係している

これらのことからも仕事とうつというのは、とても密接に関係していると言えるのかもしれません。

社会人の約6割は、仕事にストレスを感じている

社会人の半分以上は、仕事にストレスを感じているんです。

もはや、ストレスを感じていない人の方が珍しいんですね。

つまり、

ストレスを完全に避けることは難しい

ってことなんですね。

そして、人間は少しのストレスを受けたくらいではどうってことは無いのですが、現代社会に生きる人が受けるストレスって、うつを引き起こすほど大きいものなんです。

なので、

ストレスを原因にうつになるのは珍しいことではない

ということを、知っておきましょう。

どうしても、仕事に追われるとストレスを軽視しがちですが、あまりに溜め過ぎると心の健康を損なう原因になるんです。

うつの原因の40%は、仕事に関係している

うつの主な原因は、

  • 仕事
  • 育児
  • 家庭環境
  • 病気などの身体的要因

といった具合に、様々なんです。

そんな中でも、

うつの40%は仕事に関係している

とも言われています。

それほど仕事というのは、あなたの精神をすり減らす恐れのあることなんですね。

もちろん、人間は仕事をしないと生きていけないという現実があります。

しかし、うつを誘発するリスクをある程度知っておくということは、長い社会人としての人生を送る上でとても大事なことなんです。

マキタ
マキタ

仕事を通してうつになってしまう人はとても多いんです。
これは決して他人事ではないんですね。

こんな症状が見られたらうつを疑ってみてください

うつの初期段階って、なかなか自分で気付くことが出来ないんです。

でも、そのまま気付かずに仕事を頑張り続けていては、更に悪化を招く恐れがあります。

なので次のような場合には、少しうつを疑ってみてください。

  • 仕事でのミスが急に増えた
  • 会社の人間とのコミュニケーションが辛い

これらは単純に「自分の至らなさが原因かな?」と、軽く考えてしまいがちです。

しかし、うつが原因となっている場合もあるんです。

仕事でのミスが急に増えた

今まではそんなこともなかったのに、ここ最近急にミスが増えたと感じることはありませんか?

もしそう感じるのならば、少しうつを疑ってみましょう。

うつになると、

注意力が散漫になりやすい

という傾向があります。

注意力が散漫になる原因はいろいろとありますが、うつもその一つなんです。

なので、

取り返しのつかない重大なミスを犯す前に対処

することをオススメします。

職種によっては人の命に係わることもありますので、頑張り過ぎは禁物です。

会社の人間とのコミュニケーションが辛い

またうつになると、

人とコミュニケーションをとるのが怖くなる

ということがあります。

もし、あなたが今までは他人に普通に接していたのに、最近はあまりコミュニケーションをとりたくないと感じているのなら、要注意です。

おそらく、

他人を信用できなくなっている可能性

があります。

きっかけはささいなことでも一度他人を信用できなくなると、どんどんとコミュニケーションをとるのが怖くなっていきます。

そしてそんな自分に自信をなくしてしまい、最終的にはうつのような状態にまでなってしまう恐れがあります。

マキタ
マキタ

心の健康を害しはじめるとその予兆が現れ始めます。
あなたの体から発せられるサインを見逃さないようにしてください。

自分がうつっぽいなと思ったときの対処法

仕事を今まで頑張ってきた結果、うつっぽいなと思い始めたらどうしたらいいのでしょうか?

まず、我慢して頑張り続けるというのはよくありません。

なにかしらの対処をするようにしましょう。

うつの度合いにもよるのですが、例えば次のような感じです。

  • ストレスを出来るだけ発散する
  • 信頼できる人やお医者さんに相談する

これらのように行動を起こすだけでも、だいぶ辛さが軽減されると思いますよ。

ストレスを出来るだけ発散する

もし、うつの初期段階や症状が軽い場合は、ストレスの発散を心がけてください。

ストレス発散法で特にオススメなのが、

  • ゆっくりと入浴する
  • 睡眠をしっかりとる
  • 趣味に没頭する
  • 適度な運動をする

などですね。

これ以外にも、あなたなりのストレス発散法があれば、それを試してみてくださいね!

なぜストレス発散が大事かといいますと、ストレスってどうしても知らず知らずのうちに、どんどんと溜まっていってしまうものなんです。

しかし現代社会を生きる人にとって、ストレスは当たり前のように存在しているので、どうしても軽視しがちになってしまうんです。

その、気付かぬうちに少しずつ溜まったストレスが、

うつを更に悪化させる原因

なんです。

なので、あなたのなかに蓄積されていくストレスが大きくなりすぎる前に、こまめに発散することを心がけてくださいね。

信頼できる人やお医者さんに相談する

うつの症状が重いと判断した場合には、お医者さんに相談することをオススメします。

ある程度うつが慢性化してしまうと、心の健康を取り戻すのにストレス発散を心がけたくらいでは、なかなか難しいかと思います。

また、

自分では本当にうつなのかが判断しづらい

ということもあるんです。

なので専門のお医者さんに、しっかりと相談してみた方がいいでしょう。

へたに自分の判断に任せてしまうと、正しく対応することが出来ないかもしれません。

しかしお医者さんからのアドバイスがあれば、

休職や転職などの適切な対処がしやすくなる

と思います。

なので頑張り過ぎるのではなく、早めに行動してみてくださいね!

マキタ
マキタ

自分がうつっぽいなと思ったら、早めに対処することが大切です。
また、自分ではうつなのかの判断が難しい場合は、我慢せずにお医者さんに相談してみましょう。

うつを放置するのは危険です

うつが軽いうちって、自分にうつの疑いがあったとしても、見て見ぬ振りをしてしまいがちなんです。

それは今までバリバリと働いてきた人ほど、自分がうつだなんて思いたくないからなんです。

しかし、それがうつが深刻化してしまう、原因の一つとなっています。

この章では、次の観点からお話を進めていきたいと思います。

  • まさか自分がうつだとは思いたくない
  • ある日突然仕事に行けなくなる

やはりうつというのは、社会人である以上は誰にでも可能性のあるものだという、認識が必要だと思います。

まさか自分がうつだとは思いたくない

あなたが今まで順調に仕事をこなしてきたのであれば、まさか自分がうつになっているなんて、考えたくもないと思うんです。

しかしそんな想いとは裏腹に、どんどんと会社へ行くのが辛くなっていき、深刻な状態になってから自分がうつだったということに、気付くこともあり得るんです。

つまり、

誰にでもうつになる可能性は潜んでいる

っていうことなんですね。

むしろ、うつとは無縁のような人ほど、実は心にストレスを抱えていたりします。

なので、

「自分だけは大丈夫!」という考えは危険

なんです。

普段からうつに怯えて仕事をしろという訳ではありませんが、もし気分の落ち込みが長く続いたり、会社に行くのが辛いというのでしたら、その症状を放置するのはやめましょう。

ある日突然仕事に行けなくなる

うつって、軽いうちはなんとか頑張れてしまうんですよね。

だから、案外自分がうつだって気付かずに、生活していることが多いんです。

そして、「気が付くとかなり重いうつになっていた」ということがありえるんですね。

例えば、

ある日突然、朝起きるとどうしても会社に行きたくなくなる

ということが起こり得ます。

今までは普通に毎朝ちゃんと、仕事に行っていた人がです。

また、

最悪の場合、無断欠勤をしてしまうこともありえる

というのが、うつの症状なんです。

ここまでなってしまうとあなた一人の問題ではなく、会社にも迷惑をかけてしまいかねません。

なので何度も言いますが、早めの対応が大切なんです。

それが、あなたの為でもありますし、会社や周りの人の為でもあるんですね!

マキタ
マキタ

「自分だけは大丈夫」とうつ症状を甘く見ていると、ある日突然会社に行けなくなってしまうかもしれません。
そうなってしまうと、会社や周りの人たちに多大な迷惑をかけてしまうことになってしまいますね。

うつになる前に転職を検討しましょう

もしあなたが、今の職場のストレスが原因でうつになりそうだと感じているのなら、転職を検討してみるといいかもしれません。

ここの章では、

  • 転職によってうつが改善されるかもしれません
  • まずは転職サイトで仕事を探してみるところから始めてみましょう

というお話をさせていただきますね。

転職によってうつが改善されるかもしれません

転職をすると、大きく状況を好転させることが出来るかもしれないんです。

それは、

今のあなたの労働環境が、うつを引き起こしているかもしれない

からなんです。

会社側に相談をして、転職をせずに労働環境を改善出来るならそれが一番ですが、なかなかうまくはいかないものなんですよね。

だから諦めて我慢しながら、同じ職場で働き続けてしまう人が結構多いんです。

そして、うつもどんどんと悪化していってしまうという状況なんですね。

しかし、

環境を変えることで、かなりの改善が見られることもある

というのも事実なんです。

なので、もし今の職場での労働環境の改善が期待できない場合は、転職という選択肢を考えてみる価値は十分にあるんですね。

まずは転職サイトで仕事を探してみるところから始めてみましょう

もし、あなたが今辛い環境にいるのならば、転職という選択肢に気付くだけでも、だいぶ心が和らぐかもしれません。

それはなぜかというと、

未来に希望があると気力が湧いてくる

からなんです。

そして、もしあなたが転職に希望を見出し始めているのなら、まずは転職サイトを利用して仕事探しをするところから始めてみてください。

求人情報を眺めていると、今の職場がすべてではないということに、気付くと思います。

きっと、今の職場の環境に悩んでいた気持ちも、軽くなると思います。

転職サイトは、登録するだけなら無料で出来る

ので、この方法はとてもオススメですよ!

マキタ
マキタ

もし、今の環境があなたの精神状態に悪い影響を及ぼしているのなら、新しい環境に移るということを検討してみるべきです。
「未来はもっと良くなるかもしれない」という希望を、常に持ち続けることが大事ですよ!

頑張り過ぎてうつになりそうなあなたへ

あなたの心は、頑張り過ぎて悲鳴をあげてはいませんか?

もしそうであるならば、次のメッセージを僕から送りたいと思います。

  • 自分の心身の健康を、一番大事にしてあげてください
  • 心身が健康でさえいれば、人生はなんとかなります

人生は、社会人になってからがとても長いんです。

だから、がむしゃらに全力疾走をしていたのでは、最後まで走りきることは出来ませんよ。

自分の心身の健康を、一番大事にしてあげてください

真面目に頑張る人にありがちなんですが、自分を犠牲にしてでも他人や会社に尽くしてしまうということがあるんです。

しかし、良く考えてみてください。

他人や会社はあなたを守ってはくれない

んです。

これは、あなたがどんなに尽くしたとしてもです。

あくまでも会社って言うのは、利益を追求する組織に他なりません。

なので、あなたを守ることが会社の利益に見合わないと判断した場合は、容赦なく切り捨てることを選ぶでしょう。

よって、

自分を大事にしてあげられるのはあなた自身しかいない

ということなんです。

周りになんと言われようと、あなただけはあなた自身の味方でいてあげてくださいね!

心身が健康でさえいれば、人生はなんとかなります

責任を果たすことがとても大事なのは確かです。

でも、それは「自分の心が健康な場合において」という条件下でのことなんです。

つまり、心の健康が脅かされる恐れがある場合には、

責任を放棄する勇気も必要

ということなんですね。

しかし、自分の心の健康を犠牲にしてでも責任に囚われてしまうと、再起不能なほどにうつが進行してしまう可能性があります。

そこまで行ってしまうと、もう一度社会復帰するのがとても難しくなってしまいます。

しかし、

心身が健康なら何回でもトライできる

ということを忘れないでください。

「失敗してはまた立ち上がって…」を繰り返すことさえ出来ていれば、間違いなくあなたは成長していけるはずなんですね!

マキタ
マキタ

人は社会人になると「責任感を持て」と言われ続けてきます。
しかしその強すぎる責任感が、あなたをうつになるまで追い込んでしまうこともあるんです。
なのでもう少し力を抜いて、気楽に生きることも大事なんですね!

タイトルとURLをコピーしました