仕事を辞めるのは甘えなのか?判断基準と辞める時にあなたがとるべき行動

仕事を辞めたい

どうもこんにちは、マキタです。

この記事では、

あなた
あなた

今の仕事を辞めたいと思ってるんです。これって甘えなんでしょうか?

という、あなたの疑問にお答えしています。

まずはじめに僕の意見を言ってしまいますと、

マキタ
マキタ

いいえ。必ずしも甘えとは限りません。しかし、辞めたい理由によっては甘えと言える可能性もあります!

ということです。

詳しくは、この後に説明していきますね!

仕事を辞めるのって甘えなの?

あなたは、仕事を辞めたいけど今一歩踏み出せないでいるのは、「甘えなんじゃないか?」という考えがあるからですね?

それに対する答えは次の通りです。

  • ちゃんとした理由がある場合は決して甘えではありません!
  • とはいえ場合によっては甘えと捉えられることもあります。

基本的には、僕は仕事を辞めることの全てが甘えだとは思っていません。

しかし、その理由によっては甘えになるかもしれませんね。

ここでは、それがどうしてなのかを説明していきたいと思います。

ちゃんとした理由がある場合は決して甘えではありません!

あなたが仕事を何のためにするかにもよるのですが、もし今以上にキャリアアップを目指すのならば、

転職を選ばないといけない状況がある

っていうことも事実なんですね。

慣れ親しんだ環境って、とても居心地が良いんです。

でもあなたの成長っていう観点から見ると、今の職場を辞めて新しい環境に飛び込むことが、いずれ必要になってくるんです。

やはり同じ環境からは、学べることにも限界がありますからね。

なので、

仕事を辞めるのは甘えだという先入観はあなたの選択肢を狭める

ことになりかねません。

そうならない為にも、「自分の成長の為には、いずれ今の仕事を辞める時がくる」と最初から知っておいた方がいいと思いますね。

とはいえ場合によっては甘えと捉えられることもあります。

しかし辞めたいと思う理由によっては、甘えだと思われても仕方のないものもあります。

その代表的な例としては、「仕事が辛い」とか「嫌な事があった」などです。

仕事に嫌な事は付き物

なんです。

なので、

嫌な事があったからと言って、すぐに辞めていてはあなたの為にもならない

というのは言うまでもありませんね。

仕事において辛いことや嫌な事に直面した時には、すぐ仕事を辞めるという判断をするのではなく、「どうしたらこの状況を乗り越えられるだろう」と考える方があなたの為になります。

マキタ
マキタ

自分が仕事を辞めたいと思ったときに、その考えが甘えから来ているのかそうではないのかを判断するのは、とても大事なんです!

仕事を辞めたいと言うのが甘えだと思われる場合

ここでは甘えだと思われる、仕事を辞めたい理由を見ていきましょう。

それは、

  • 仕事がなかなか覚えられない
  • 今の仕事内容があまり好きではないから
  • 疲れるから

これらの理由に該当する場合は、もしかしたらあなたの甘えが原因で仕事を辞めたいと考えているのかもしれません。

それでは、詳しく見ていきましょう。

仕事がなかなか覚えられない

仕事の覚えが悪くて辞めたくなってしまうっていうのは、結構ありがちですね。

ここで、あなたに知っておいてほしい事は、

仕事を覚えるスピードは人それぞれ

なんです。

早い人もいれば遅い人もいるのは、当たり前ですね。

ただ、覚えるのが遅い=仕事が出来ないではないんです。

むしろ、そういう人って案外丁寧な仕事をするため、実は貴重な存在なんです。

仕事を覚えるまでは、物覚えの早い人と比べられて辛いかもしれませんが、そこは乗り切るしかありません。

なのでこれに関しては、

仕事がなかなか覚えられないからといって逃げ出すのは甘え

だということです。

なかなか仕事を覚えられないのなら、更に継続してゆっくりでも覚えていくしか道はないんです。

今の仕事内容があまり好きではないから

会社に入って最初の数年は、雑用みたいなやりたくない仕事ばかりが回ってきがちなんです。

でもそうすると、「今の仕事ではやりたいことが出来ないから転職しよう」という考えになってしまうんですよね。

でも、どこの会社に入ってもそうなんですけど、

最初からやりたい仕事はやらしてはもらえない

っていうことを心得ておくことが大切です。

ある程度雑用などをしっかりとこなしてあなたに信用が付いてきた後に、やりたい仕事を任せてもらえるという場合がほとんどだと思います。

そして、

今やっている事の延長線上にやりたいことがあるのなら頑張ってみる

っていうのが大事です。

IT関連の会社に入ったのに「おいしいケーキが作りたい!」って思っているのなら話は別ですが、今の仕事を頑張った先にやりたいことがあるのなら絶対に続けるべきですね。

疲れるから

これはデスクワークから現場系に転職した人なんかにありがちなんですが、「体力が持たない」とか「疲れるから」という理由で仕事を辞める事を考えてしまうんですね。

でもこれって、

あなたがまだ環境に慣れていない

っていうのが一番の原因なんです。

どうしても仕事によっては、体力を必要とするものがあると思うんです。

そういう職場って、体が慣れるまでに結構な時間がかかるんですよね。

それに、

仕事をするうえで疲れるのは当たり前

なのは言うまでもありません。

もちろん無理は良くないですが、あなた自身の体力を理由に仕事を辞めるという選択は、甘えであると言えるでしょう。

なので辞めるって決める前に、他の解決方法を考えるべきだと思います。

マキタ
マキタ

もし仕事を辞めたいのが甘えだとわかったら、その甘えた気持ちを取り除く努力をしてみるといいですね!

しかし、誰にでも甘えたい気持ちはありますので、自分を責めないでくださいね!

仕事を辞めたいと言うのが甘えではないと思われる場合

仕事を辞めたいと考えることが、甘えではないと言える場合もあります。

それは、次のようなケースです。

  • スキルアップの為には転職が必要だと感じている
  • 会社の経営が傾きかけている
  • ひどいパワハラなどがある

これらに当てはまった場合には、今の仕事を辞めて新しい環境に移るべきだと考えています。

それでは、それぞれの理由を見ていきたいを思います。

スキルアップの為には転職が必要だと感じている

仕事をするのは、あなた自身の成長のためというのが、目的の一つにあると思います。

成長の為には、あえて今の仕事を辞めるという選択が必要なことも、出てきます。

とは言うものの、

まずは今の仕事を完璧に覚えることが大事

だと思います。

そして、

今の仕事から学び尽くしたのなら、新しい環境に移ることが必要

になってくるんです。

このような場合は、決して甘えなどではありませんので、進んで新しい環境に挑戦してみてください。

人間は新しい環境に飛び込んだ時に、一番成長が出来るんです。

会社の経営が傾きかけている

あなたの会社の業績が明らかに悪化していて、「もうこの先長くはないな…」と感じたのでしたら、すぐにでも次の仕事を探すべきですね。

沈むとわかっている船にしがみ付いていたら、あなたも一緒に道づれになってしまいます。

なので、

路頭に迷う前に早めの行動が大事

なんですね。

会社が倒産してから行動していたのでは、あなたの収入源が断たれてしまいます。

それに、

あなたが守るべきものは会社よりも自分や家族

だということを忘れないでください。

他人の経営する会社のために、あなたやあなたの家族が経済的な危険にさらされる必要はないんです。

ひどいパワハラなどがある

このケースも、すぐに対処するべきですね。

仕事に真面目な人ほど、パワハラに耐えようとしてしまうんです。

そして最終的には、鬱病になるまで追い込まれてしまいます。

しかし、

鬱などになると社会復帰はとても大変

なんです。

なので少しでもパワハラを感じたのなら、我慢せずに信頼できる上司や人事担当に相談した方がいいと思います。

そして、

それでも改善が見られないようならすぐに逃げる

という決断をしてください。

あなたの精神が健康なうちは、一時的に職を失ったとしてもなんとかなります。

しかし一回鬱になってしまうとなかなか立ち直ることも出来ずに、最悪の場合はあなたの大切な物まで無くしてしまうかもしれません。

マキタ
マキタ

前向きなキャリアアップのための転職や、会社側に明らかに問題がある場合には、仕事を辞めるのは決して甘えなんかじゃないんですね!

辞めると判断した場合は円満退社を目指すべきです!

あなたが仕事を辞めたい理由を考え、それが甘えではないと判断した場合には、絶対に円満退社をするべきです。

それはなぜかと言うと、あなたが同じ業界で再就職する場合には、どこかでまた今の職場の人と仕事をする機会があるかもしれないからです。

それに変な辞め方をして、後々嫌がらせを受ける可能性だってあるかもしれません。

円満退社をするうえで、特に気を付ける点は次の通りです。

  • 退職時期は会社側としっかり話し合う
  • 引継ぎはしっかりと行う

最低限これらの事を心がければ、ちゃんと円満に退職出来るはずですね。

退職時期は会社側としっかり話し合う

あなたが今の会社を辞める際には、退職日はしっかりとお互いの合意の元で決めましょう。

あなたが勝手に退職日を決めるというのでは、会社側に迷惑がかかってしまいます。

そして特に、

繁忙期などは避ける

というのがいいかと思います。

どんな職場にも忙しい時期っていうのがあると思いますが、出来る限りそのような時期を避けたほうがいいと思います。

また、

退職日には余裕を持たせる

ようにしましょう。

いきなり退職の意思を伝えて「今日で辞めます!」じゃ、会社側も対応が出来ません。

会社の規則にもよりますが1~3ヶ月前くらいには、退職の意思を伝え余裕を持たせるべきですね。

引継ぎはしっかりと行う

今まで、あなたが受け持っていた仕事を後任へ引き継ぐ場合も、しっかりと行いましょう。

特に、

あなたの後を引き継ぐ人が困らないように

することが大切です。

具体的には、

仕事に必要な資料やデータは漏れの無いように引き継ぐ

ようにしましょう。

あなたがいなくなった後に引継ぎ漏れに気付いたら、あなたの後任の人はとても困ってしまいますね。

「どうせ自分はもう辞めるし…」という考えで引継ぎを行うのだけはやめてくださいね。

マキタ
マキタ

「どうせ辞めるからどうでもいいや」という考えは、社会人としてとても恥ずかしいことなんです!

ちゃんと最後まで責任を持ちましょうね!

退職の意思を伝える時に甘えだと思われない方法

退職の意思を上司などに伝える時に、甘えだと思われないようにするには、どうしたらいいでしょうか?

その方法としては、次のような事が上げられます。

  • 自分の将来のビジョンを明確にする
  • ちゃんと考えた上での選択だということを伝える

これらのことを、しっかりと伝えることが出来ればあなたの退職の意思が、甘えだと捉えられてしまう事はないでしょう。

自分の将来のビジョンを明確にする

まず大事なのは、「自分の成長のため」に新しい環境に移ることを考えている、ということです。

そして、

転職によって、どのようなスキルアップをしたいのかを、説明できるようにしておく

ということがとても重要です。

その為には、

一貫性なども大事

なんですね。

あなたが今IT業界で働いているのに、急にサッカー選手になりたいと言っても、それはなんだか一貫性が感じられません。

これでは、ただ甘えで仕事を辞めたいのかと思われても、仕方ありませんね。

なのでそうならない為にも、「今までのキャリアを更に伸ばしたい」といった、一貫した考えが必要になります。

ちゃんと考えた上での選択だということを伝える

また、勢いや感情に任せた退職ではないということを、伝えることが大事ですね。

その為には、

すぐに結論を出すのではなく、ある程度考える期間を持つ

ということが大事です。

やはり、仕事を辞めるっていうのは人生のターニングポイントになるので、そんなに簡単には決断できるはずがありません。

なので、真剣に悩む期間を設けてください。

また、

信頼できる人に相談することも大事

だと思います。

自分だけで退職を決めたのではなく、色々な人の意見も取り入れた結果出した答えである方が、説得力も増します。

それに客観的な意見の方が、案外正しかったりもします。

そこまでしっかりと考えた上での退職でしたら、甘えと捉えられる可能性はまだ少ないと思いますね。

マキタ
マキタ

しっかり考えた上で、仕事を辞めるという判断をすることが大事なんですね!

ブラック企業の場合はむしろ速やかに辞めましょう

もしも今のあなたの職場が、ブラック企業だとわかったら「この仕事を辞めるのは甘えなのか?」という考えは、捨てていいと思います。

その理由としては次の通りです。

  • あまりに頑張り過ぎるとあなたの精神が壊されてしまいます
  • ブラック企業の場合、あなたが辞めることに対して罪悪感を植え付けてきます

このような状態に追い込まれてしまうと、とても厄介です。

なのでブラック企業だと判断した場合は、出来るだけ早く退職することをオススメします。

あまりに頑張り過ぎるとあなたの精神が壊されてしまいます

ブラック企業にあなたが居続けることで一番注意しなければいけないことは、精神的に追い込まれてしまうということです。

特に真面目な人は注意が必要ですね。

それに、

ブラックな環境に慣れ過ぎると、理不尽な事を理不尽と感じなくなってしまう

という危険性があるんです。

そしてあなたの精神が崩壊してからやっと、退職を考えだしたりします。

でも、これでは遅いんです。

だって、

ブラック企業は、あなたが鬱になるまで追い込んでくる

からなんです。

一回鬱になってしまうと、場合によってはなかなか社会復帰が出来なくなってしまいます。

しかし早めに対処していれば、転職をするだけで状況が好転することがよくあるんです。

ブラック企業の場合、あなたが辞めることに対して罪悪感を植え付けてきます

またブラック企業は、どうしても退職者が多くなる傾向になります。

そうなると常に人手も足りないので、あなたのことをどうにかして辞めさせないようにしようとしてきます。

その方法としては、

「みんなも頑張っているんだから」と、同調圧力で納得させようとしてくる

ことがあります。

また、

「どこに行っても同じだ」と言って、なんとか辞めさせないようにしてくる

ということも考えられます。

これらは全て、あなたに「仕事を辞めることは悪いことなんだ」と、罪悪感を植え付けようとするものなんです。

そして、真面目な人であればあるほど本当に罪悪感を抱いてしまい、なかなか辞めることが出来なくなってしまいます。

しかし、先ほども言いましたがブラック企業はあなたの精神が限界に達するまで、利用し続けようと考えています。

そんな会社のために、いつまでもあなたの精神を消耗させることはないんですね。

マキタ
マキタ

今の職場がブラック企業だと分かった場合には、出来るだけ早くそこから逃げる事をオススメします!

それは、決して甘えなどではありませんからね!

「甘えだってわかってるんです!」でも辞めたいって時はどうしたらいい?

もし、仕事を辞めたい理由が甘えから来ていると判断した場合には、「もう少し頑張りましょう」というお話をここまでしてきました。

しかし、

あなた
あなた

仕事を辞める理由が、甘えだっていうのはわかってるんです!

それでも辞めたいんです!

という場合だってあるはずです。

そんな時は、次の事を検討してみましょう。

  • 一回仕事を辞めてゆっくり生きてみるのもアリだと思います
  • 今後同じことを繰り返さないようにしましょう

自分の甘えを受け入れつつも、いずれはその根本原因を取り除かなきゃいけないという考えは、持っておくことが大事です。

一回仕事を辞めてゆっくり生きてみるのもアリだと思います

仕事を辞めたいというのが甘えだと思われる場合は、基本的にはもう少し頑張ってみた方がいいかと思います。

しかし、我慢のし過ぎもよくはありません。

もしかしたら、精神的に弱っている可能性もあるんです。

なので、

今まで頑張り過ぎてきた場合は休養も必要

かと思います。

どんなに周りから「仕事を辞めるのは甘えだ」と言われたとしても、あなた自身が辛いのなら一回仕事から離れてみてください。

それは、

自分をしっかり見つめ直すいい機会

になるかと思います。

なぜ自分が仕事に対して甘えてしまうのかを、考える時間にしてみましょう。

今後同じことを繰り返さないようにしましょう

そして、甘えだとわかっていても仕事を辞めてしまうのには、やはり原因があるんだと思います。

そこで大事なのが、

仕事が続かない根本原因が何なのかを考える

ということです。

必ずあなたの性格的な問題が、どこかに隠れていると思いますね。

あなたが甘えているからと言って、なにがなんでも無理して仕事を続けろとは言いません。

しかし、

「甘えとわかっていても仕事を辞めたくなってしまう」ことの原因を改善する努力は怠らない

ようにしてください。

そうすれば仕事から一度は逃げてしまっても、その経験がいつかきっと生きてくると思いますよ。

マキタ
マキタ

結局は、あなたの人生の決定権はあなた自身が持っているんです。自分で納得のいく選択をするようにしましょうね!

タイトルとURLをコピーしました