弱みを見せることも時には必要なんです

人間関係について

こんにちは。

どうもマキタです。

今回は「相手に弱みを見せる事って大切なんですよ」っていうお話です。

実は以前の僕って、他人に弱みを見せる事が出来ない『プライド高いマン』だったんです。

でもそのキャラが、どんどん自分を苦しめる様になっていったんですよね。

以前にも、僕は次のようなツイートをしていました。

このように、誰にも弱みを見せずに強がっているというのは、あまり良い事じゃないんです。

なので、あなたには弱みを他人に見せる事を、怖がらないでほしいんです。

だって、そっちの方が断然生きやすくなるはずですからね!

とは言っても、あなたの中にも次のような疑問があるかと思います。

あなた
あなた
  • なぜ弱みを見せることが必要なの?
  • 弱みを見せることが出来るようになるにはどうしたらいいの?

これらの疑問を解消できない事には、いきなり人に弱みを見せれる人間になれって言われても、難しいですよね?

なので、今回はこれらの疑問をちゃんと解消できるように、僕がお答えしていきますね!

あなたがこれを読み終わったころには「人に弱みを見せれる人間」の方が生きやすいということが、しっかり腑に落ちていることと思います。

時間のないあなたにも、サラッと読める内容になってますので、ぜひ最後まで読んでくださいね!

それでは、一つ目の疑問からお答えしていきます。

なぜ弱みを見せることが必要なの?

最初のあなたの疑問は、

あなた
あなた

なぜ弱みを見せることが必要なの?

でしたね。

この疑問が解消しないことには、他人に弱みを見せろって言われても無理な話ですよね。

なので僕がお答えします。

それは、

マキタ
マキタ
  • あなたのことを親しみやすく感じてもらえるから
  • 周りからの助けを得られやすくなるから

っていうことです。

それでは、これらのことをしっかりとあなたに理解してもらうために、一つずつ解説していきますね。

あなたのことを親しみやすく感じてもらえるから

弱みを人に見せる一番のメリットは「親しみを感じてもらいやすい」ってことなんです。

逆に全く弱みを見せない人って、なんだかとっつきにくく感じませんか?

弱みを見せてくれる人っていうのは、

自分に対して敵意が無いと感じるものなんです。

基本、敵意が無い人同士じゃないと、仲間になれないじゃないですか?

だから、自分の味方を増やすにはとても有効なんです。

また、

素直な人という印象をあたえることが出来ます。

素直な人っていうのは、周りに人が寄ってきやすいんですよね。

だから学校にしろ職場にしろ、人間関係をとても円滑にすることが出来るんです。

それでは二つ目の回答に移りましょう。

周りからの助けを得られやすくなるから

素直な人って、周りからの助けも得やすいんです。

あなたの周りにも、なんだかほっとけない人っていませんか?

そういう人って、だいたい周りから可愛がられていると思います。

弱みを見せることが、可愛がられる人間になるための秘訣なんだと思いますよ。

それに、

人は頼られたら助けたくなる

ってものなんですよね。

やっぱり、誰でも自分を必要としてほしいじゃないですか?

僕だったら、後輩なんかに頼りにされたらとても嬉しいですし、それが自分の自信にもなると思います。

要するに、頼るっていうのは、

相手の承認欲求を満たしてあげること

に繋がるんです。

もちろん、なんでもかんでも頼ってばかりでは相手にウザがられちゃうので、そのさじ加減は注意してくださいね(笑)

なぜ弱みを見せることが必要なの?

  • あなたのことを親しみやすく感じてもらえるから
  • 周りからの助けを得られやすくなるから

それでは、次の疑問にまいりましょう。

弱みを見せることが出来るようになるにはどうしたらいいの?

あなたの二つ目の疑問はたしか、

あなた
あなた

弱みを見せることが出来るようになるにはどうしたらいいの?

でしたよね。

このあなたの疑問が解消されれば、生きづらさの原因になる変なプライドを捨てて、精神的にも軽くなると思いますよ!

では、

これに対する僕の回答は、

マキタ
マキタ
  • 弱みを見せることは恥ずかしいという概念を捨てる
  • むやみに『競争心』や『ライバル意識』を持たないようにする

です。

それでは、また一つずつ解説していきますね。

弱みを見せることは恥ずかしいという概念を捨てる

なぜ、あなたが今まで人に弱みを見せることが出来なかったかと言うと、それが恥ずかしいことって思い込んじゃっていたんです。

おそらくあなたが成長する過程で、親や周りの人間から必要以上に「強くなりなさい!」って言われてきてしまったのかもしれませんね。

だから「他人に弱みを見せることは恥だ」っていう考えが、あなたの中に出来上がってしまったんです。

でも正直言いますと、

意地を張っている方が恥ずかしい

って、僕は思います。

意地を張っている人を見ると「弱みを見せる勇気がないのかな?」って思っちゃうんです。

それに、そのような性格をこじらせてしまうと、

自分のミスを、素直に認められなくなるんです。

場合によっては「ミスがバレて恥をかくくらいなら隠しちゃおう」っていう思考になっちゃうんです。

これらは「弱みを他人に見られたくない」って強く思っている人ほど、そういう傾向があるんだと思いますね。

むやみに『競争心』や『ライバル意識』を持たないようにする

また『競争心』や『ライバル意識』っていうのも、弱みを人に見せられない原因なんです。

必要以上にこういう意識をもっていると、あなたの周りがライバルだらけになってしまうんです。

そんな環境って、正直居心地が悪くないですか?

無駄に強い競争心などは、

自分の敵を増やすだけ

なんです。

敵が増えれば、ますます自分の弱みを見せることなんて、できなくなってしまいますよね。

僕は『競争心』や『ライバル意識』なんかよりも、自分に対する『向上心』さえあればいいって思ってます。

だって、戦いを挑んだところで、

相手に勝っても負けても、居心地の悪い環境になってしまうだけなんです。

だからライバルを増やすよりも、自分の弱みを見せれるくらい信頼できる相手を見つけた方が、あなたにとっては得なんです。

弱みを見せることが出来るようになるにはどうしたらいいの?

  • 弱みを見せることは恥ずかしいという概念を捨てる
  • むやみに『競争心』や『ライバル意識』を持たないようにする

どうですか?

今までのあなたは周りにライバル意識を燃やして、自ら居心地の悪さを作ってはいませんでしたか?

でも大丈夫ですよ。

あなたは『弱みを見せる勇気』を手に入れつつあるんですからね。

もう一度、あなたに向けてこの言葉を言わせてください。

マキタ
マキタ

弱みを見せることも時には必要なんです

それでは、最後におさらいしておきましょう。

【弱みを見せることも時には必要なんです】

なぜ弱みを見せることが必要なの?

  • あなたのことを親しみやすく感じてもらえるから
  • 周りからの助けを得られやすくなるから

弱みを見せることが出来るようになるにはどうしたらいいの?

  • 弱みを見せることは恥ずかしいという概念を捨てる
  • むやみに『競争心』や『ライバル意識』を持たないようにする

いかがだったでしょうか?

これらのことを頭では理解していても、いきなり自分の弱みを周りに全開にするというのは、難しいかもしれません。

なので信頼できる相手から、ちょっとずつ『あなたの弱みをあえて見せてみる練習』をしていくといいかもしれませんね。

大丈夫です。

僕が応援してますから。

他にも、あなたの人生に役に立つ記事を沢山書いていますので、そちらもよかったら読んでみてくださいね。

またツイッターの方でも、あなたの悩みを解決するようなツイートをしています。

ぜひ、フォローよろしくお願いします。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました